冷えてないコーラの炭酸冷えてないコーラの炭酸

「戦略」のことを特別に思っている人って、どれくらいいるのかな。昔の体験や偏見みたいなのが、「オムライス」と頭の中でくっついちゃうことって、よくある話って言われそうだし。
汗をたらしてお喋りする姉ちゃんと夕立

汗をたらしてお喋りする姉ちゃんと夕立

20歳の頃、株に興味をいだいていて、買ってみたいとおもったことがあるけれど、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、あんまり魅力的ではなかった。
デイトレードに興味があったけれど、しかし、頑張って得た貯金が簡単に減るのが嫌で、購入できなかった。
楽天証券に口座はつくって、貯金から動かして入れて、ボタン一つ押すだけで購入できるようにしたけれど、怖くて買えなかった。
せいいっぱい、働いて得た貯蓄だから、稼いでいる人から見たら少ないお金でも少なくなるのは恐怖だ。
けれども一回くらいは買ってみたい。

よく晴れた休日の午前に座ったままで
さやかちゃんは見た目はのんびり屋に見られるらしいけど、活動的な女性。
夫と、1歳の賢治くんと、3人でフレンチレストランの隣のマンションに住んでいる。
パートも育児も完璧に行い、かなり忙しいけれど、時間の使い方は素晴らしい。
ちょっとでも暇を見つけると、今日うちに来てくれる?と必ず電話を入れてくれる。
私はよくお菓子を持って、さやかちゃんのうちにお呼ばれする。

ゆったりと熱弁するあの子と突風

昨日は、1ヶ月半ぶりに雨だった。
餌釣りの約束を先輩としていたが、雷まで鳴ってきたので、さすがに危なそうで行けそうにない。
確認したら、雨がやんだので、やはり行ってみるということになったのだが、釣りに行くための準備をして、行ってみたけれど雨が降ってきた。
またの機会にと話して道具をしまった。
明後日からは晴れが続くそうだ。
なので、今度こそ予定を立てて行ってみる。
天気のよい休みにと話して道具をなおした。
明々後日からは雨じゃないそうだ。
その時は、今度こそ行こうと思う。

薄暗い祝日の日没は外へ
普段より、残業や家事に忙しく、そんなに空いた時間が持てない。
少しばかりフリーが手に入っても、なぜか次やるべき仕事の納期など、今後の期限が頭にある。
そんな中、一日時間ができると、とても嬉しくなってしまう。
では、少しの休日を何に使おうかと。
結局ほとんどが、あれも、これも、という希望のみが重なり、完全には達成できない。
中でも私はゆっくりペースなので、考えているうちに一日が経過。
時は金なり、とは正に的確だと思う。

どしゃ降りの大安の日没は食事を

このところ、自分の子供が外で楽しまない。
暑いからか、室内でお気に入りがものすごくもらってふえたからか。
前までは、とてもいつもの広場に遊びに行きたがっていたのに、近頃は、全然行きたがらない。
まあ、父としては、現在困ることもなく、気にしないがですが嫁はほんの少しでも考えている。
けれど、暑くてきつい場所で遊ばせるのも心配だ。

自信を持って踊る母さんとファミレス
ある曇りの日、少年はお母さんからお使いを言付かって、白菜とねぎと豚肉を買いに行く途中だった。
少年は喜んだ。
今日はお鍋だ!わーい!…と。
しかし、事件は次の瞬間に起きたのである。
なんと、ズボンのポッケにしまっておいたおつかいのための千円札2枚が、ないのである!
少年はお店のレジに並ぶ前に、まさかとは思っていたがズボンのポケットに手を入れて確かめてみたのだ。
そしてその時お金がないことに気が付いたのだ。
怒られる覚悟を決め、少年はしかたなく手ぶらで家へ向かうことにした。
今度からは、お金はクツの中かくつ下に入れよう。
少年はこぶしを握り締め、そう決心した。

気分良く体操する家族と月夜

よく一緒にいるちかこは賢い。
頭が良いんだろうなーと思う。
とりあえず他者を傷つけたりはしない。
違うんじゃない?と思っても、ちょっとでもその人の気持ちも酌む。
ということから、視野が膨らむし、我慢強くなるのだ。
意見を貫く事より、この方がチカコにとって楽なのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむやり方、その経験を自分のものにするやり方をとても理解している。

前のめりで自転車をこぐあの人と僕
一眼も、マジで夢中になってしまうけれど、それ以前に突出していると言えるくらい好きなのがトイカメラだ。
4000円持っていればシンプルなカメラがすぐに手に入るし、SDカードがあるならばパソコンでもすぐ再現できる。
臨場感や、その瞬間をシャッターに収めたいなら、一眼レフが似合うと思う。
ところが、漂う空気感や季節らしさを収める時には、トイカメには他のどれにもかなわないと思案する。

風の無い水曜の夜明けに焼酎を

人々のおおよそは水分だという発表もあるので、水は人々の重要点です。
水の補給を欠かさず、お互いに活発で楽しい季節を満喫したいですね。
きらめく太陽の中から蝉の鳴き声が耳に届くこの頃、普段そんなに出かけないという方も外に出たいと思うかもしれません。
すると、女性だと紫外線対策に関してマメな方が多いのではないでしょうか。
夏の肌のスキンケアは夏が過ぎた時に出るといいますので、どうしても気にしてしまう所ですね。
そして、誰もが気にかけているのが水分補給に関してです。
まして、いつも水分の過剰摂取は、あまり良くないものの、この時期はちょっと例外かもしれません。
というのは、多く汗を出して、知らず知らずのうちに体から水分が抜けていくからです。
外出した時の本人の具合も影響してきます。
ともすれば、自分が気付かない間にわずかな脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるかもしれません。
暑い盛りの水分補給は、次の瞬間のコンディションに出るといっても過言ではないかもしれません。
ちょっとだけ歩く時も、小さなもので大丈夫なので、水筒があればとっても経済的です。
人々のおおよそは水分だという発表もあるので、水は人々の重要点です。
水の補給を欠かさず、お互いに活発で楽しい季節を満喫したいですね。

息もつかさずダンスする弟と失くしたストラップ
本日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、ボールを使ったスポーツが苦手だったので、ふてくされて体操着に着替えていた。
今日はきっと、球技の得意なケンイチ君が活躍するはずだ。
今日はおそらく、運動は何でもこなすケンイチ君が活躍するんだろう。
ということは、少年が恋しているフーコちゃんは、ケンイチ君が活躍するところを見るなるのだろう。
少年は「あーあ」とこぼしながら、体育の場へと歩いていった。
でもフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年のほうを何度も見ていたことを、少年は気付かなかった。

メニュー


メニュー


花花

Copyright (C) 2015 冷えてないコーラの炭酸 All Rights Reserved.